MENU

kbps(キロビットパーセカンド)とは何か?

kbps(キロビットパーセカンド)とは何か?

 

kbps(キロビットパーセカンド)とは、
1秒間当たりのデータ量を表す単位(動画の情報量)です。

 

例えば、1000kbpsだと、1秒間当たりの動画の情報量は1000kb(キロビット)と
いうことになります。

 

何のことかよく分からない方もおられるかと思いますので、簡単にいいますと、
この数字が大きいほうが1秒あたりの動画の情報量が多くなり、画質がよくなる
ということです。

 

要はこの数字が大きくなればなるほど見るアダルト動画の画質がよくなるのです。
大体3000kbps〜4000kbpsぐらいがDVD画質になります。

 

DVD画質ですと、大画面のテレビやモニターなどで見ても高画質のままで、
女優さんの肌の毛穴まで見えてしまいます。
もちろんオマンコやビラビラちゃんだってハッキリ、クッキリ、ピストン時の
精液の滴りなんか鮮明に見ることが出来ますので、迫力が違います。

 

パソコンで見る場合は画面が小さいので、1000kbpsぐらいあれば、きれいに見る
ことができるでしょう。

 

最近ではHD画質(ハイビジョン)をうたっているアダルト動画も多く
みられるようになりましたので、さらに綺麗に見えるようになりました。

 

画質はいい方がよいのですが、画質がよくなればなるほど動画ファイル容量が
大きくなってしまい、ダウンロードに時間がかかったり、サイトのダウンロード
制限を超えてしまって多くの動画数をダウンロードできなくなってしまうことも
あります。

 

ただ単に画質がよければいいというものではありませんので、ダウンロードの
際には注意が必要です。

 

一概にはいえないのですが、大画面のテレビやモニターなどでフルスクリーンで
見る場合であれば3,000kbpsはあった方がよいですが、

 

17インチクラスのモニターで見る場合であれば1,500kbpsくらいあればきれいに
見ることができると思います。

 

アダルト動画を再生する環境に合わせて、3,000kbps以上の高画質で
ダウンロードするのか、1500kbps程度の普通の画質をダウンロードするのかを
決めましょう。

 

 

【HD画質ってどれくらのものなのか?】

 

そもそも画質と言うのは解像度に関係していて
解像度が高ければ高い程画質がよいということになります。

 

そこで解像度について以下にまとめましたので参考にしてみてください。

 

◆ 一般的な動画   SD画質 (640×480)

 

◆ 一般的なDVD    SD画質 (720×480)

 

◆ ハイビジョン動画 HD画質 (1280×720)

 

◆ 地上デジ対応TV  HD対応液晶TV (1366×768)

 

◆ フルハイビジョン Full HD画質 (1920×1080)

アダルトサイトの危険性を知る

アダルトサイト初心者コーナー

利用料金の支払い方法

クレジットカードで安心できるキャッシュレスに対応!

エロマのアダルト知恵袋

技術的知識

エロマの何でも情報

アダルト総合系”サイト情報

素人系”サイト情報

熟女・人妻系”サイト情報

盗撮系”サイト情報

マニア系”サイト情報

超マニア系:上級者コース”サイト情報

レズビアン系”サイト情報

洋物系”サイト情報

修正(モザイク有り)アダルトサイト

初心者におすすめ

その他

このページの先頭へ